運営者情報

こんにちは。「リボ払いやばいよ!やばいよ!」の管理人のオクムラです。

当サイトではクレジットカードのリボ払いの仕組みや解決方法について、リボ払い研究家のオクムラが解説してます。

リボ払いで地獄をみたオクムラの体験談

僕は30代前半に失業しお金がないのがきっかけで、リボ払いを利用するようになりました。

初めて利用するときは今回だけだと思っていたのですが…

毎月のようにクレジットカードの支払いをリボ払いにしているうちに、残高はあっという間100万円近くに達してしまいました。

リボ残高100万円は僕が使っていたクレジットカードの限度額…これ以上リボ払いにできないと分かりました。

リボ残高100万円は手数料と一緒に何年もかけて返済しなければならないので、借金と同じです。しかし、「リボ払い=借金」だという間隔はありませんでした。

なぜなら、リボ払いは簡単にできてしまうからです。クレジットカードの明細をインターネットで見ながら、一括払いをリボ払いに変更するだけです。

自分の知らないまま負債(借金)が増えていくのがリボ払いの怖いところだと100万円のリボ残高になってようやく気づきました。

この図はリボ残高が100万円になったときの手数料と返済期間の一例です。

100万円に対して手数料が60万円以上にもなるなんて…僕はこんなことになるとは知らずに安易にリボ払いを利用していたんです。

その後、100万円の残高はなんとか返済できましたが…

僕がリボ払いを始めてから返済するまでの体験談はこちらにまとめているのでぜひ参考にしてください。

参考記事リボ払いは借金地獄の入口だ!100万円の残高で本当にやばいと気づいた体験談!

参考記事リボ払いの残高100万円を完済!でも、情けなくて辛かった返済期間!

当サイトを作った理由

リボ払いを利用する前に、リボ払いの仕組みや危険性を知って欲しいと思いこのサイトを作りました。

サイト運営しながらリサーチしたしたクレジットカードは100種類を超えました。

クレジットカード会社は「お手軽にできて便利」、「リボ払いにすればこんな特典がありますよ」なんて言ってリボ払いを勧めてきます。そのため「リボ払い」という言葉を目にする機会は多いです。

そして、リボ払いのことをよく理解しないまま「便利そうだから」と安易に利用してしまって、後から後悔する人がいるのも事実。

気づいたら僕のようにリボ残高100万円になることもあります。もちろん「知らなかった」では済みませんし、ゼロになるまで返済をする必要があるんですよね。

リボ残高が増えすぎて返済に困っている方が「一日でも早く解決ようになって欲しい」と願っています。

【リボ払い研究家】オクムラのプロフィール

HN:オクムラ

性別:男

年齢:30代後半

アピールポイント:気軽にリボ払いを使ってしまった結果気づいたらリボ残高が100万円なったやばい過去あり。リボ払いで悩む人たちを増やしたくないと思って、経験者だから分かる「リボ払いのワナや盲点」をお伝えします。

記事寄稿

以下の記事を執筆しました。

クレジットカード比較Plus】様

◎記事内容

リボ払いのやばい体験談!副業がきっかけでリボ残高が70万円になった理由とは?

⇒リボ払いの仕組みを利用すると「やばい」という内容で寄稿しました。

当サイトは2級ファイナンシャル・プランニング技能士の協力で運営しています

オクムラ自身の経験をもとにブロブで情報を発信していますが、2級ファイナンシャル・プランニング技能士に協力をしてもらっています。

こちらは協力していただいているFPの証書です。

※個人情報やコピー防止のため一部を加工しています。

正確な情報をお伝えできるように心がけているのでよろしくお願いします。