債務整理

手数料15%がゼロに!?リボ払いの返済額を法律や制度を利用して減額する方法とは?

一日でも早くリボ残高をゼロにしたい」が、利息(手数料)が多すぎて残高がなかなか減っていかない。

リボ払いの利息(手数料)は年率15%ほどあります。高い利息が返済を困難にしている原因の一つです。

実はリボ払いや借金で苦しんでいる方を救済する制度があります。

例えば、

  • リボ払いの利息(手数料)25万円⇒ゼロ円
  • リボ払いの利息(手数料)が15%⇒0%

という具合に専門家に頼むことによってリボ払いの利息をゼロにして返済総額を減額することもできます。

利息がゼロになれば返済するのはリボ残高だけになるので、毎月の返済もグッと楽になります。

どうすればリボ払いの返済額を減額できるのでしょうか?その方法をこれから具体的に紹介します。

この記事をお読みいただく上での確認事項

  • この記事で例示している解決の結果は、借入条件・取引状況により個人差があります。必ず例示のような結果になるとは限りません。参考例として読んでいただければ幸いです。
  • 当サイトでは借金問題解決の第一歩として「借金無料減額診断」をお勧めしております。診断の結果、実際に借金を減額するための手続きには、弁護士や司法書士との面談が必要です。
リボ払いを内緒で減らせるかも!?
↓↓

\回答に必要な時間はたったの3分【無料】減額診断を試してみる≫24時間365日受付対応
全国対応!

お金に余裕ができたら…今の生活にどんな変化が?

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。

利息25万円をゼロ円に!リボ払いの利息をカットする方法は任意整理!

高い利息でリボ払いの返済が苦しいのであれば、法律の専門家である弁護士に相談するのが解決への近道になります。

弁護士に相談と言うと「自己破産」を想像してしまいますが、自己破産は本当に最後の最後の手段です。

なぜなら、自己破産をすれば借金は帳消しになりますが、その代わり一部付けない職業があったりするからです。

また、あなたがこれまで築いてきた財産を失ってしまうこともあります。

裁判所へ行ったりする必要があったり手続きも複雑で、必ずしも自己破産ができるわけではありません。

自己破産をしなくても借金問題に強い弁護士に相談すれば、返済方法の見直し、無理なく返済ができるようにクレジットカード会社と交渉してくれます。

交渉の結果、

  • 月々の返済額の減額
  • 今後支払う利息のカット

などのメリットがあり返済を楽にすることができます。このような方法を「任意整理」と言います。

任意整理をした結果、将来支払う利息25万円が0円になったケースがもあります。

このケースは私の知り合いのDさんの話で、要約するとこのようになります。

  1. Dさんはクレジットカードで一括払いで買い物をしていたが、使い過ぎて支払いをリボ払いに変更
  2. リボ払いにしたおかげで支払いが楽になり、カードの使い方が派手になる
  3. しかし、支払いがきつくなり消費者金融でお金を借りてリボの支払いい充てるようになる
  4. あるときリボの限度額を超えてしまい、カード会社から23万円の一括請求があり、リボ払いとは別に支払わなければならないことに
  5. これ以上借入を増やすと毎月の支払いはできなくなるので、任意整理の手続きをする
  6. 結果は一括で合計23万円支払いをするところ、毎月18,000円の支払いになり、なおかつ将来支払う予定の利息25万円がゼロになる

支払いが楽になった理由は?

Dさんがクレジットカード会社に返済しなければならない金額をまとめると

  • リボ払いの限度額を超えて一括請求された23万円
  • リボ払いの残高約70万+利息25万円

Dさんの毎月の返済が楽になった理由の一つは、弁護士がクレジットカード会社と交渉し、利息カットをしてくれたからです。

つまり「リボ払いの手数料15%(年利)がゼロ%」になったと言うことです。

手数料が15%のままだったら、今後25万円の利息を支払う必要がありました。

しかし、手数料がゼロ%になったおかげで、25万円の利息がゼロになりました。

利息がゼロになればリボ残高(元金)だけを返済すればいいので、返済期間やトータルの返済額が少なくなります。

Dさんは借金がゼロになったわけでありませんが、月々支払いが大きく減額できたことで支払いに見通しがたちました。

また、リボ払いの限度額を超えてしまった23万円は一括払いをする必要がなくなったのも良かったですね。

一括払いの請求ができなければ、カード会社から督促があるし、さらに遅延損害金などを請求され、借金が増えたことでしょう。

任意整理のメリットまとめ

  • 月々の返済額の減額
  • 今後支払う利息のカット
  • 一括支払い分の分割支払い変更

任意整理をすれば自己破産のように自動車や持ち家などの財産を手放す必要もありません。また、一度弁護士に任せてしまえば、あなた自身で裁判所へ行ったりする手間もありません。

リボ払いの返済が厳しい、今後返していく自信がないのであれば、早めに借金問題に詳しい弁護士に相談するのがより良い選択です。

リボ払いを内緒で減らせるかも!?
↓↓

\回答に必要な時間はたったの3分【無料】減額診断を試してみる≫24時間365日受付対応
全国対応!

お金に余裕ができたら…今の生活にどんな変化が?

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。

リボ払い解決の最初のステップは借金減額診断をすること!

弁護士に相談をと言っても最初に何をして良いのか分かりませんよね?

まずは、「あなたの借金がいくら減額できる可能性があるのか?」を知るのが最初のステップになります。

そこで弁護士事務所がネットで提供している「無料借金減額診断」を受けてみましょう。

「減額診断」を使えば「どのような手続きでいくら借金を減らせる可能性があるのか?」が具体的に分かります。

もちろん、減額診断であなたが入力した情報は秘密厳守なので安心です。

インターネットの減額診断を利用するメリット!

インターネットで減額診断を利用する大きなメリットは次の3つです。

  1. 入力が簡単で相談内容をまとめやすい
  2. 無料で納得いくまで相談できる
  3. 債務整理をすると決めたら、そのまま専門家にお願いできる
  4. 費用の後払い・分割払いが可能

どれくらい減額出来るか分かった上で、本当に任意整理をすべきかどうかを電話や面談で無料で相談できるのは本当に安心できますね。

そして、一番気になるのは任意整理を依頼したときの費用ですが、後払いや分割払いなどの相談にも応じてくれます。だから、着手金などの初期費用がゼロで依頼可能です。

任意整理を依頼した事例には次のようなものがあります。

任意整理をすることで金利15%(年率)で毎月11万円返済が、金利が0になり毎月の支払いが4万円まで減額された事例

借金総額500万円が100万円になった事例

借金総額1000万円が200万円になった事例

もちろん、あなたの借入条件・取引状況により個人差があるため、必ず例示のような結果になるとは限りません。

しかし、借金問題に詳しい弁護士事務所に相談すれば、あなたの状況に応じたベストな解決策を示してくれるはずです。

思い切って信頼できるところに任せて、借金で首が回らない状況を一気に打破するのが最善の策です。まずは、インターネットの借金減額診断をしてみましょう。

借金の減額診断で結果を知った上で、いくら依頼費用がかかるのかを相談すれば、弁護士事務所を利用する価値があるかどうかの十分に判断ができます。

リボ払いを内緒で減らせるかも!?
↓↓

\回答に必要な時間はたったの3分【無料】減額診断を試してみる≫24時間365日受付対応
全国対応!

お金に余裕ができたら…今の生活にどんな変化が?

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。

任意整理後はどうなる?

任意整理をして一度借金や金利の見直しをすれば、あなたは無理なくお金を返すことができます。

任意整理をしたことは家族や会社に知られることはないので、今のままの生活を送ることができます。

リボ払いや借金のことをこのまま放っておけば、高い利息を払い続け、いつ完済できるのかも分かりません。

いずれ支払いができなくなってどうしようもない未来になんとなく気づいているのであれば、最悪の事態がやってくる前に、一度法律の専門家に相談するのが賢明な選択です。

リボ払いの相談は借金の減額診断から始めてみましょう!

リボ払いを内緒で減らせるかも!?
↓↓

\回答に必要な時間はたったの3分【無料】減額診断を試してみる≫24時間365日受付対応
全国対応!

お金に余裕ができたら…今の生活にどんな変化が?

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。

弁護士法人アドバンス東京事務所

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F

03-6268-9517