債務整理

借金減額シミュレーターの電話番号入力が不安?しつこい電話の回避策

こちらのページはプロモーションを含んでいます。
借金減額シミュレーターをやってたら、電話番号の入力があってやめてしまった。

入力しても大丈夫なの?営業の電話がしつこくかかってこないか不安なんだけど。

突然電話がかかってくるのも嫌だな。

多くの人が感じるこの不安、実は僕自身にも経験があります。

でも、借金減額シミュレーターの運営元や個人情報の取り扱いについて深く調べてみると、電話番号を入力しても問題ないことがわかりました。

実際に、僕が複数のシミュレーターを試したところ、心配していたような事態は一度も起こりませんでした。

オクムラ
オクムラ
この記事では、同じような不安を持つあなたへ、電話番号の入力に関する心配ごとを和らげるための情報を僕の経験を含めてまとめています。

信頼できる運営元の調べ方から、しつこい電話の回避策、さらには電話相談の準備に至るまで、あなたが安心して借金減額シミュレーターを利用できるように必要な情報を網羅的に解説していきます。

オクムラって誰?

クレカのリボ払いで、100万円の借金を作った経験があります。完済できましたが、ホントに大変でした。

僕のように「リボ払いで困る人を増やしたくない」と思い、リボ払いの盲点やワナをブログで発信しています。ブログのアクセス数は月間1万pv以上。

リボ払いを始めた理由や完済できたコツはこちらで紹介しています。

リボ払いで地獄に落ちて脱出した【体験談】完済するコツも紹介

リボ払いの沼から抜け出せないあなたへ

リボ払いの現状を知って、解決策を見つけてみませんか?

減額診断をしたあと専門家に無料で相談できます。

専門家へ無料相談付き≫【無料】減額診断を試してみる強引な勧誘なし

相談に乗ってもらうだけでも、リボ払いの終わりが見えて、気持ちが楽になりますよ。

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。

※減額診断をきっかけにリボ払いの手数料(利息)をゼロにできた体験談↓

≫リボ払いを救済制度で減額した【体験談】デメリットだと感じたことは?

3分ほどで読めます。

※当ブログは「2級ファイナンシャル・プランニング技能士」の協力で運営をしています。

借金減額シミュレーターに電話番号を入力しても安心な理由

はじめに、借金減額シミュレーターの利用に際して、電話番号の入力が必須でも安心できる複数の理由を解説します。

運営しているのは弁護士や司法書士事務所

借金減額シミュレーターを運営しているのは弁護士や司法書士事務所なので、電話番号を含む個人情報の入力に対して安心です。

というのは、弁護士や司法書士は、職業倫理として厳格な秘密保持義務を負っているからです。

これは、彼らが扱うすべての情報、特に個人情報に対して適用され、法律に基づいて保護されています。ちなみに、弁護士法第23条には、

弁護士又は弁護士であつた者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う。但し、法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

出典:弁護士法‐e‐Gov法令検索

とあります。

オクムラ
オクムラ
法律に基づいて個人情報の保護をしている弁護士や司法書士であれば、電話番号を入力しても間違った利用されることはないと分かりますね。

個人情報の取り扱いは慎重にしている

弁護士や司法書士は、情報の取り扱いに関して高度な知識と経験をもっています。

個人情報を適切に管理し、不正アクセスや情報漏洩のリスクを最小限に抑えるためのセキュリティ対策を講じているので安心です。

個人情報の取り扱いについて具体的には、借金減額シミュレーターのプライバシーポリシーに詳細にも記載されています。

電話相談に慣れている

借金減額シミュレーターに電話番号を入力しても安心だと分かっても、電話相談に対して不安や恐れを感じるのは、自然なことです。

特に、借金減額のようなデリケートな問題を相談する場合、その不安はさらに大きくなるかもしれません。

でも、電話相談を担当するのは、借金問題に関して豊富な経験と知識を持つプロフェッショナルです。

彼らは日々、さまざまな個人の悩みに対応しており、あなたの状況を理解し、最適なアドバイスを提供することに長けています。

オクムラ
オクムラ
借金問題の解決や相談実績が豊富な事務所を選べば、リラックスして相談できますよ。

【参考】電話相談のやり取り

どんな感じで電話相談をしたのか僕のケースを紹介します。

オクムラ
オクムラ
実は、リボ払いの利用をやめることができずに、気がついたらかなりの残高が…。

正直、このことを話すのがとても恥ずかしくて、不安でいっぱいです。

 

その気持ち、とてもよく理解できます。

リボ払いの残高が大きくなってしまうというのは、決して珍しいことではありません。多くの方が同じような状況に直面されています。

ここにいる私たちは、あなたを判断するためにここにいるのではなく、あなたの状況を改善するお手伝いをするためにいます。

どんな小さな質問や不安でも遠慮なくお話ししてくださいね。

専門家
専門家
オクムラ
オクムラ
ありがとうございます。

実は、債務整理を考えているんですが、それが最善の選択なのか、他にどんな選択肢があるのか、知りたいです。

もちろんです。

債務整理も一つの選択肢ですが、あなたの現在の状況や将来の目標に応じて、他にも検討すべき選択肢があります。

たとえば、リボ払いの利用を続ける場合の手数料負担の軽減や、支払いプランの見直し、または予算管理の方法など、一緒にじっくりと検討していきましょう。

質問があれば、どんなことでも聞いてください。

専門家
専門家

僕は、相談するときリボ払いをやめらず大きな残高になった恥ずかしさや不安がすごくありました。

ところが、こんな感じで僕に理解を示し、共感的な対応をしてくれたので、とても話しやすかったです。

また、一方的に債務整理をすすめられるわけではなく、僕のペースで話を進めることもできました。

あらゆる選択肢をじっくりと検討し、質問があれば遠慮なく聞くことができたのもよかったです。

【相談実績や解決実績が豊富な事務所】※どこに相談していいか分からないあなたへ

【弁護士法人ライズ綜合法律事務所】:法律相談実績が20万件以上。借金問題の解決実績は5万件以上。

代表の田中弁護士は、弁護士会の「クレサラ電話相談」を担当するなど無料相談の経験も豊富。

【弁護士法人ユア・エース】:借金相談実績34万件以上。

代表の正木弁護士は、フジテレビやテレビ東京などメディアへの出演実績が多い。

【司法書士 渋谷法務総合事務所】:債務整理や過払い金返還業務など借金問題解決に向けて、全国で相談会を実施。

借金減額シミュレーターに電話番号が必須な理由

ここでは、借金減額シミュレーターで電話番号入力が必須な理由を解明します。

また、電話番号の入力がなぜ重要なのか、そしてそのプロセスを通じてどのようなメリットが得られるのかもお伝えします。

より詳しい情報をヒアリングするため

借金減額シミュレーターに電話番号が必須である理由の一つは、より詳細な情報を直接ヒアリングするためです。

オンライン上で提供した情報だけでは、あなたの借金(リボ払い)状況や返済能力を完全に理解することが難しい場合があります。

電話による直接のコミュニケーションを通じて、専門家はあなたの状況に合わせたより具体的なアドバイスを提供できます。

このプロセスでは、あなたの現在の経済状態、返済計画の可能性、そしてあなたが直面している困難について、より深く理解することができるでしょう。

電話番号を提供し相談を受けるメリット

  • あなたの状況に合わせたアドバイス: 電話番号を通じて直接ヒアリングすることで、あなたの経済状況や借金の問題に合わせた具体的なアドバイスを得られます。
  • 問題解決への迅速なアプローチ: 電話を通じたヒアリングにより、問題の核心に迅速にアプローチし、適切な解決策を早期に見つけ出すことが可能になります。
  • 信頼関係の構築: 対面ではないものの、電話での直接コミュニケーションは、弁護士や司法書士事務所との信頼関係を築く上で非常に有効です。自分に合うか合わないかの判断材料なります。
  • 明確な問題の特定: 直接会話することで、あなた自身が気づいていない問題点や懸念点がより明確になります。あなたに合った独自の解決策をアドバイスしてもらえます。
  • 迅速な疑問解消: 電話相談では、リアルタイムで質問ができ、不安や疑問を即座に解消することができます。

電話なしの借金減額シミュレーターはあるのか?

電話なしで完結する借金減額シミュレーターはあるかもしれませんが、実際にはそのようなサービスは稀でしょう。

僕自身、多数の事務所が提供する借金減額シミュレーターを調査してみましたが、すべてが電話番号の提供を求めていました。

やはり、個別の状況に合わせた具体的なアドバイスを提供するため、そして借金減額のプロセスをより効率的に進めるために欠かせないからです。

しかし、この記事をここまでお読みいただいたことで、電話番号を提供することの不安が和らぎ、安心して次のステップを踏み出せるようになったと信じています。

電話番号を提供することで生じるリスクは極めて低く、専門家による貴重なサポートとガイダンスを直接受けるチャンスを得られます。

オクムラ
オクムラ
この機会に、専門家のサポートを活用して、あなたのリボ払いの問題を改善するための実質的な一歩を踏み出してみてください。

【相談実績や解決実績が豊富な事務所】※どこに相談していいか分からないあなたへ

【弁護士法人ライズ綜合法律事務所】:法律相談実績が20万件以上。借金問題の解決実績は5万件以上。

代表の田中弁護士は、弁護士会の「クレサラ電話相談」を担当するなど無料相談の経験も豊富。

【弁護士法人ユア・エース】:借金相談実績34万件以上。

代表の正木弁護士は、フジテレビやテレビ東京などメディアへの出演実績が多い。

【司法書士 渋谷法務総合事務所】:債務整理や過払い金返還業務など借金問題解決に向けて、全国で相談会を実施。

借金減額シミュレーターに電話番号を入力するときに気を付けること

借金減額シミュレーターに電話番号を入力する際、いくつかのポイントに注意を払う必要があります。

ここでは、電話番号の入力からその後の対応まで、気を付けるべき具体的なアドバイスを詳しく説明していきます。

運営元と個人情報の取り扱い方針の確認

借金減額シミュレーターに電話番号を入力する際に最優先で確認すべきは、「運営元と個人情報の取り扱い方針」の明確さです。

この二点を短時間でチェックするだけでも、サービスの信頼性を大きく見極めることができます。

運営元は会社概要

信頼できる運営元ならば、その証拠としてシミュレーター内に会社概要が明確に記されているはずです。

通常、シミュレーターのページ下部に配置された「会社概要」リンクから、運営事務所の名前、住所、連絡先などの基本情報が確認できます。

この情報が透明に共有されているかどうかは、その事務所を利用する上での安全性を示す重要なサインです。

個人情報の取り扱いはプライバシーポリシー

さらに、個人情報の取り扱いに関するポリシーは、「プライバシーポリシー」セクションに詳細が記載されています。

信頼できるサービス提供者は、ユーザーのプライバシー保護とデータの安全管理に関して、その方針を明確にしています。

オクムラ
オクムラ
会社概要とプライバシーポリシーがしっかりとしていれば、提供した電話番号が迷惑電話の原因になる可能性は低いですよ。

分からないときは避けるべき

運営元やプライバシーの情報が不透明、または確認が難しい場合は、その借金減額シミュレーターの利用を避けるべきです。

運営元の不明瞭さは、詐欺などの不正利用のリスクを高める警告信号となります。

このように、わずかな時間を使って運営元とプライバシーポリシーを確認することは、安全に借金減額シミュレーターを利用するための最も効果的な方法です。

安心できるサービス選びのためには、これらのポイントだけでもチェックしください。

借金減額シミュレーター後に届くメールに返信

借金減額シミュレーターを利用した後、多くの場合、運営元からメールが届きます。画像は僕が実際に受け取ったメールです。

シミュレーター後のメールは、あなたの状況をより詳細に理解し、適切なサポートを提供するための重要なステップです。

以下のポイントを押さえることで、このプロセスをスムーズに進めることができます。

メールでの電話相談の日時調整

シミュレーター後に届くメールには、電話での相談の日時を調整する質問が含まれていることが多いです。

メールに返信することで、あなたの都合の良い時に専門家と話すための日時を設定できます。

これにより、準備を整えた状態で具体的な相談が可能となり、より有意義な会話を期待できます。

返信しないとどうなる?

メールに返信して日時を調整しない場合、いつ専門家から連絡が来るかを正確に把握することが難しくなります。

突然の電話で混乱する可能性があるため、メールが届いたらできるだけ迅速に対応しましょう。

【メールの返信例】

日時

〇月〇日の11時ごろ

または、

〇月△日の16時ごろ

という感じでシンプルでOK。格式ばった挨拶などは不要です。

メールに記載された指示に従い、あなたの都合に合わせて相談のスケジュールを調整することで、心の準備を整えて相談に臨むことができます。

電話を無視しない

電話を無視すると、事務所側から何度も電話をかけてくる可能性があります。これは、あなたの状況に合ったアドバイスやサポートを提供しようとする事務所側からの思いがあるからです。

借金減額シミュレーター利用後の電話は、あなたの経済状況改善の重要な一歩です。

これらの電話を無視せず、積極的に対応することで、よりスムーズに、そして効果的に借金問題の解決に向けて進むことができます。

合わない、必要ないと思ったらはっきりと断る

借金減額シミュレーターを使用した後の電話やメールでの相談において、提案された解決策が自分に適さない、または不要だと感じた場合、はっきりと断るようにしましょう。

これは、しつこい連絡を受けないためにも、非常に効果的な手段です。

断る際には、自分の意志を明確に伝えることがカギとなります。

「提案いただいた内容は、私の状況には合わないと判断しました」

「現段階でこの解決策は必要ないです」

だから、ここまでの相談で終了させてください。

と具体的な理由を添えて、「相談だけで債務整理や減額の手続きは必要ない」こと伝えるようにしましょう。

あいまいな返答、例えば「もう少し検討したいと思います」といった表現は、不確定な状態を長引かせ、後々の電話が続く原因となり得ます。

断る意志をはっきりと示すことは、あなたの意向を尊重してもらう上で最も効果的であり、同時に相手の貴重な時間を節約する行為です。

借金減額の道のりは複雑であり、提案される全てが一人ひとりに合致するわけではありません。重要なのは、自分にとって最適な選択をすることです。

オクムラ
オクムラ
僕自身も、相談後にサービスを断った経験が何度もありますが、明確な態度を取った結果、その後無用な連絡を受けることはありませんでした。

断ったとしても、無理に引き留められることなく、「分かりました」とあさりと終了できましたよ。

自分の電話番号を正しく入力する

借金減額シミュレーターを使用する際、自分の電話番号を正確に入力することは非常に重要です。

誤った電話番号を入力してしまうと、想定外の人に迷惑がかかる可能性があります。

間違い電話を受け取った人が、意図せず弁護士事務所や司法書士事務所からの電話を受けることになります。

これは、覚えのない番号からのしつこい電話となり、受け取った人にとっては大きな混乱やストレスの原因となるでしょう。

オクムラ
オクムラ
間違った番号は、本来受けるべき重要な連絡があなたに届かず、借金減額のプロセスが適切に進まない可能性もあります。慎重に入力してください。

\クレカのリボ払いも1分で診断/≫【無料】減額診断を試してみる秘密厳守匿名OK

法律相談実績が20万件以上、借金問題の解決実績は5万件以上ある【ライズ綜合法律事務所】の減額診断です。

診断後の無料相談では、デメリットも丁寧に教えてもらえるので、初めてでも安心ですよ。

電話を受ける前の準備

最後に、借金減額シミュレーターからの相談電話を効果的に受けるために、どのような準備をしておくべきかに焦点を当てて解説をします。

相談したい内容をまとめておく

借金減額シミュレーターを利用した後、専門家との電話相談の機会を最大限に活用するためには、事前に相談したい内容を明確にまとめておくことが重要です。

相談時間を効率的に使い、必要な情報を得ることができます。以下は、相談前に準備しておくべき具体的な質問例です。

減額以外の選択肢

借金を減額したり、債務整理をする以外に、あなたの状況に適した解決方法があるかどうかを確認します。

減額依頼時の費用

借金減額を依頼する際に必要な費用について明確に理解しておくことが大切です。

初期費用や、分割払いが可能かどうか、その他にかかる費用がある場合はどのようなものかを質問することで、費用面での不安を解消できます。

生活への影響

借金減額が実際に行われた後、日常生活への影響を把握しておくことも重要です。

例えば、

  • クレジットカードの使用が制限される期間はどのくらいか
  • 他のクレジットカードの申し込みが可能かどうか

など、具体的な情報を尋ねることで、生活設計を立てやすくなります。

このような質問を事前にリストアップし、電話相談時に準備しておくことで、相談がより具体的かつ生産的になるでしょう。

電話相談の場所を決める

専門家との電話相談を控えている場合、事前にプライバシーが保たれる静かな場所を選んでおくことが大切です。

誰にも知られたくない、秘密にしたい情報を含むため、周囲の人に聞かれずにリラックスして話せる環境を確保しましょう。

電話相談におすすめの場所の候補として、以下の場所があります。

車の中

自宅に適切なスペースがない場合、車の中はプライバシーが保たれる理想的な場所の一つです。

駐車場や静かな場所に停車して、周囲を気にせず相談に集中できます。

近所の公園

天候が良い日には、近くの公園の静かなエリアで電話をするのも良い選択肢です。

ただし、人の出入りが少ない時間帯を選び、プライバシーに配慮しながら話すことが重要です。

自宅

自宅で相談を受ける場合は、家族や同居人がいない時間帯を事前に確認しておくことが大切です。

自宅に、静かな部屋やプライバシーが守られるスペースがないときは、他の候補を探してください。

電話相談の場所を事前に決めておくことで、相談中に外部の騒音や中断が少なくなり、相談内容に集中できる環境を整えることができます。

この準備は、借金減額に向けた重要な一歩となり、相談の質を高めるためにも役立ちます。

相談候補を他にもっておく

借金減額に関しては、一つのシミュレーターや相談先だけに依存するのではなく、複数の候補を検討することが非常に重要です。

借金減額シミュレーターは多数存在し、それぞれが異なる特徴やサービスを提供しています。

複数のシミュレーターを試し、さまざまな専門家から意見を聞くことで、あなたの状況に最も合った解決策を見つけることが可能になります。

例えば、異なる相談先から提案される解決策や支援内容を比較することで、

  • 事務所の雰囲気
  • 相談のしやすさ
  • 費用
  • サポート体制

など、重要な要素をじっくりと評価できます。

オクムラ
オクムラ
複数の相談先を検討することで、あなたにとって最適なサポート体制を持つ相談先を選ぶことが可能になりますよ。

まとめ

借金減額シミュレーターを利用する際、電話番号の入力は避けて通れない重要な一歩です。

シミュレーターを安心して進めるためには、運営元の信頼性、個人情報の慎重な取り扱い、そして電話相談への適切な準備が必要です。

実績豊富な事務所が運営するシミュレーターを選択すれば、電話番号が不適切に使用されるリスクや、不必要な連絡に悩まされることはほとんどありません。

実際に僕が複数のサービスを体験したところ、電話番号を提供したことに後悔することは一度もありませんでした。

オクムラ
オクムラ
このブログを通じて得た知識を活かし、借金やリボ払いに関する問題を解決するための第一歩を踏み出してくださいね。

【相談実績や解決実績が豊富な事務所】※どこに相談していいか分からないあなたへ

【弁護士法人ライズ綜合法律事務所】:法律相談実績が20万件以上。借金問題の解決実績は5万件以上。

代表の田中弁護士は、弁護士会の「クレサラ電話相談」を担当するなど無料相談の経験も豊富。

【弁護士法人ユア・エース】:借金相談実績34万件以上。

代表の正木弁護士は、フジテレビやテレビ東京などメディアへの出演実績が多い。

【司法書士 渋谷法務総合事務所】:債務整理や過払い金返還業務など借金問題解決に向けて、全国で相談会を実施。

\クレカのリボ払いも1分で診断/≫【無料】減額診断を試してみる秘密厳守匿名OK

法律相談実績が20万件以上、借金問題の解決実績は5万件以上ある【ライズ綜合法律事務所】の減額診断です。

診断後の無料相談では、デメリットも丁寧に教えてもらえるので、初めてでも安心ですよ。

1分で分かる減額診断・シミュレーターの流れ【図解・ダイジェスト版】

リボ払いでも減額診断できると聞いたけど、どうやってやるんだろう?

流れを知ってからやってみたいんだけど。

オクムラ
オクムラ
減額診断・シミュレーターの流れが1分で分かるようにダイジェスト解説します。

弁護士(司法書士)事務所によって多少違いがありますが、減額診断・シミュレーターの流れはこんな感じです。

  1. 借金減額診断サービスにアクセス
  2. 診断に必要な質問に答える
  3. メールが届く
  4. 電話で相談

ちなみに、減額診断はいろんな弁護士(司法書士)事務所が行っています。YouTubeやインスタでもCMをよく見かけますよね。

正確な診断を得るには、次のような実績が多い事務所から選ぶのが安心ですよ。

【弁護士法人ライズ綜合法律事務所】:法律相談実績が20万件以上。借金問題の解決実績は5万件以上。

代表の田中弁護士は、弁護士会の「クレサラ電話相談」を担当するなど無料相談の経験も豊富。

【弁護士法人ユア・エース】:借金相談実績34万件以上。

代表の正木弁護士は、フジテレビやテレビ東京などメディアへの出演実績もある。

【司法書士 渋谷法務総合事務所】:債務整理や過払い金返還業務など借金問題解決に向けて、全国で相談会を実施。

もし、どこで減額診断をするか迷っているときは、この中から1つ、2つ選んで試してみるのもありです。

診断や相談は無料なので、あなたに合った解決方法が分かりますよ。

ちなみに、【弁護士法人ライズ綜合法律事務所】の流れを図解するとこんな感じです。

【公式】ライズ綜合法律事務所の減額診断≫
診断後の無料相談では、デメリットも丁寧に教えてもらえるので、初めてでも安心ですよ。

以上、ダイジェスト解説でした。

もっと詳しく減額診断の流れや中身を知りたいときは、僕が体験した【借金減額診断】の流れや相談内容を解説|本当に無料だった?を参考にしてください。

診断から相談までは気軽にできますが、実際にリボ払いを減額するにはリスクがあることも分かります。

借金減額シミュレーターやってみた【実際に体験した流れや診断結果】を徹底解説借金減額シミュレーター(診断)をやってみた体験談。クレカのリボ残約100万円の手数料がゼロになることが分かりました。診断の流れや相談結果だけでなく、リスクやデメリット分かります。迷っている方は参考にしてください。...