カード会社のリボ払い解説

楽天カードのリボお支払いコースの確認と変更方法!最小額設定のまま止めよう

楽天カードでリボ払いを利用しているけど支払いコースって何?毎月返済はできているけど今の返済額を続けていっても大丈夫なんだろうか?

楽天カードでリボ払いを利用したら毎月の支払額はあなた自身で決められます。

決めた覚えがないな・・・

覚えがない場合は最小設定の3000円のお支払いコースになっている可能性が高いです。

この記事では楽天カードでリボお支払いコースの確認と変更方法について解説してきます。

この記事で分かること
  1. 楽天カードリボお支払いコースの確認方法
  2. お支払いコースの変更方法
  3. 最小支払額設定を継続するのは危険な理由

それぞれ詳しく説明していきますね。

無かったことにするのは難しいけど…

なんでリボ払いなんて使ってしまったんだろう…

 

リボ払いでも借金減額診断で毎月の返済額を減らせる可能性があるのを知っていますか?

簡単な質問に答えるだけで、あなたのリボ払いの返済がいくら減額されるか分かります!

返済が楽になったら…あなたの生活にはどんな変化があるでしょうか?

 

\回答に必要な時間はたったの3分【無料】減額診断を試してみる≫24時間365日受付対応
全国対応!

いつまでも金利掛けを返済するのはもうやめませんか?

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。

①楽天カードリボお支払いコースの確認方法

リボ払いの支払いコースは楽天e-NVIで確認することができます。

支払いコースの変更など何もしていなければ初期設定の3000円のままです。

支払いコースはリボ残高の返済(元金)に充てられる部分だと理解しておきましょう。

楽天カードのリボ払いの毎月の返済は

リボ残高(元金)+手数料

を毎月返済していく仕組み。

 

リボ払いお支払いコースであなた自身で決められるのはリボ残高(元金)の部分です。

図の場合、リボ残高(元金)5000円と手数料を毎月返済してくイメージです。

 

 

【確認する手順】

①楽天e-NVIにアクセス

②リボ・キャッシングタブをクリック

③リボお支払いコースの変更をクリック

④現在のリボお支払いコースが確認できる

ここまで支払いコースの確認方法です。

早く返済するためには支払いコースの変更は必須です。

②お支払いコースの変更方法

早くリボ残高を減らすために必要なことは支払いコースの額を増やすことですね。

支払いコースの変更は確認と同時に楽天e-NVIでできます。

【変更方法】

①確認のすぐ下にリボお支払いコースの変更がある

②ショッピング、キャッシング、両方変更かを選ぶ
キャッシングを利用しないのであれば、ショッピングだけでOK。

③希望の金額を入

④「確認画面」をクリック

注意:自動リボ払いにはチェックを入れないようにしましょう。

 

リボ払いの支払いコースを変更せずに、最小額にしておけば毎月の支払は楽です。

しかし、変更をせずに最小額のままにしているのはおすすめしません。

その理由は次の項目で…

③最小支払額設定を継続する行為が危険な理由

楽天カードで最小の支払い額である3000円のまま返済を続けてしまうと、手数料の総額が馬鹿みたいに高くなるし、支払いが長期化します。

もし、リボ残高が19万で最低の支払額3000円で返済すると…

  • リボ残高:19万円
  • 手数料(年利):15%
  • 支払回数:64ヶ月
  • 返済期間:5年4ヶ月
  • 返済総額:266,365円
  • 手数料総額:76,365円

※参考値です

なんと返済期間は5年以上もあり、手数料は8万円近くも払うことになるんです。

最初のうちの返済額は

支払い回返済額元金手数料リボ残
1回目537530002375187000
2回目533730002337184000
3回目530030002300181000
4回目526230002262178000

※参考値です

こんな具合で最低額の支払いが3000円でも手数料と合わせて5000円以上かかるんです。

だから、どこかのタイミングで最低額の支払いを変更して少しでも返済期間を短くしなければなりません。

僕は5年以上もリボ払いをしているということが精神的に負い目を感じてしまってストレスになりそうです。

それに、リボ残高が減ればまた追加でリボ払いを利用してしまう恐れもありますよね。

そうしたら、一生とは言わないですがずっと手数料を楽天カード側に払い続けることになるんです。

本当にもったいないと思いませんか?

 

ちなみに、リボ残高19万円で試算した理由は、楽天カードはリボ残高に応じて最小の支払い額が上がる残高スライド方式だからです。

もし、リボ残高が20万円を超えると最低の支払額は4000円+手数料になります。

 

楽天カードはリボ残高(元金)の返済はすごく少なくて済むんです。

「その代わり手数料をたくさん払ってくださいね~」と楽天カード側にいわれているようなものです。

これって会員のリボ残高が減るのをできるだけ少なくし、長く手数料を受け取りたいという意図が楽天カード側にあると僕は思っています。

一気にリボ残高を返済されたら手数料がたくさん取れませんからね。

楽天カードだけでなくクレジットカード会社はリボ払いの手数料は貴重な収入源です。

だから、少しでも長くより多くの手数料を払ってもらえるようにしているんですよね。

 

お金に余裕があるときは返済を長期化させない、無駄な手数料を払わないために、リボ払い支払いコースを変更しましょう。

ずっと最小の支払い額を続けていくのは危険です。

リボ払いを内緒で減らせるかも!?
↓↓

\回答に必要な時間はたったの3分【無料】減額診断を試してみる≫24時間365日受付対応
全国対応!

お金に余裕ができたら…今の生活にどんな変化が?

弁護士事務所が自ら提供している減額診断サービスだから安心です。
リボ払い手数料15%をゼロにする方法を知ってる?利息カットで返済を楽に!

リボ払いの手数料が高くて残高が減らない!

今後返済を続けていける自信がない!

もし返済できなかったらどうなるのか心配!

リボ払いの返済が困難な理由の一つは、手数料(利息)が高いことです。

しかし、高い手数料をゼロにしてしまえば、返済を楽にすることができます。

そんな方法があることを知っていますか?

リボ手数料をゼロに
リボ払いの返済額を法律の救済制度で減額する方法!