カード会社のリボ払い解説

ファミマTカードのデメリットや注意点まとめ【本当にやばいの?】

ファミマTカードデメリットや注意点
ファミマTカードに申し込みしたいけど、デメリットや注意点はないのかしら。
支払い方法もよく分からないし、リボ払い専用のクレジットカードなの?

このような疑問にお答えします。

この記事で分かること
  • ファミマTカードでTポイントが貯まる仕組み
  • ファミマTカードの支払いで気をつけること
  • ファミマTカードは初期設定がリボ払いであること
  • 最小の支払いを続けたときの怖さ
  • 手数料を回避してファミマTカードを使う方法

ファミマTカードの「特殊な仕組み」や「支払い方法で分かりづらいところ」を中心に、リボ払い専門家のオクムラが解説していきます。

オクムラ
オクムラ
注意するポイントを知れば、ファミマTカードを怖がらず使えるようになりますよ。
オクムラって誰?

リボ払いで100万円の借金を作り地獄をみた経験を持つ。「リボ払いで困る人を増やしたくない」と思いリボ払いの盲点やワナを日々研究している。リサーチしたクレカは100種類以上。ちなみに、リボ払いはすべて完済済み。

≫詳しいプロフィールはこちら

※当ブログは「2級ファイナンシャル・プランニング技能士」の協力で運営をしています。

ファミマTカードとは?メリットや特徴

ファミマTカードとは、Tポイントを上手に貯めやすい年会費無料のクレジットカードです。ファミリーマートで使えば、さらにお得に貯まります。

ファミリーマートをすることが多い、Tポイントの利用が多い人にとっては、魅力的なカードです。ファミマTカードには、どんな特徴やメリットがあるのかをここで解説します。

ファミリーマートでTポイントが最大2%貯まる

ファミマTカードをファミリーマートで利用すると、200円(税込)の利用ごとに4ptのTポイントが貯まります。貯まったポイントは、1pt=1円で利用できるので、還元率は2.0%とけっこう高めです。

ちなみに、200円(税込)利用したときのポイントの内訳はこんな感じです。

ショッピング
ポイント
クレジット
ポイント
還元率
ファミマTカード提示で現金払い1ptなし0.5%
ファミマTカードで支払い1pt3pt2.0%

クレジットポイントは、利用した翌月の中旬に加算される仕組みです。ファミリーマートで利用した後、レシートには表示されないので気をつけてくださいね。

ファミリーマート以外の通常の利用は、200円(税込)の利用で1ptです。還元率は0.5%ですね。

旅行ツアー代金が最大で8%割引になる

ポケットカードトラベルセンターを利用し、ファミマTカードで決済すればお得に旅行に行けます。同行者の旅行代金も割引対象です。

また、レンタカー割引もあります。割引対象レンタカー会社はこちら。

レンタカー会社名割引
タイムズカーレンタル基本料金最大15%
ニッポンレンタカー基本料金5%
日産レンタカー基本料金5%
オリックスレンタカー基本料金5%
トヨタレンタリース基本料金5%

TSUTAYAレンタルサービスを追加できる

最寄りのTSUTAYAで手数料を払って手続きすれば、レンタルサービスを受けられるようになります。

オクムラ
オクムラ
TSUTAYA会員証代わりに使えるようになるので、便利ですね。クレカと会員証を2枚持ちしなくて済みます。

ファミマTカードのデメリットや注意点

ファミマTカードは一見すると普通のクレジットカードです。でも、支払い方法が特殊で、注意しなければなりません。デメリットと合わせて解説します。

公式サイト「お支払方法の特徴」の案内に注意

公式サイトのお支払方法の特徴をまとめると

  • 最小の支払い金額以上であれば、月々の支払い金額を自由に決められる
  • 都合に合わせて、増額の支払いや利用残高全額の支払いができる

これを読むと、

「支払い方法が楽そうだな」

「自分の都合で支払い額を変えられるなんて便利そう」

と思ってしまいませんか?

中身を詳しく検証すると、単に支払方法が「リボ払い」というだけ。ファミマTカードが特別というわけでもないんですよね。

もちろん、全額支払いでリボ払いの手数料がかからない方法もあります。こちらは1回払いに近い支払い方法ですね。

オクムラ
オクムラ
『ファミマTカードはリボ払いになりやすいクレジットカードだ』と知ってから申し込みする必要があるんです。

リボ払いは、手数料が発生し、カードの使い方によっては支払いを続けるのが難しくなる支払い方法です。

リボ払いの危険なところは、「リボ払いがやばいのはなぜだ?経験者だから分かる本当の理由」で説明しています。

リボ払いがやばいのはなぜ?経験者にしか分からない本当の理由リボ払いは手数料が高い、返済期間の長期化などやばい理由はいくつもあります。しかし、リボ払いにはもっとやばい理由があります。経験者だから分かることを詳しく説明します。...

「口座引落しコース」設定に手間がかかり、初期設定がリボ払い

ファミマTカードの支払い方法は、

「ファミリーマート店頭」

「口座引落し」

この2つがあります。

ところが、ネット申し込みでは「ファミリーマート店頭」支払いが初期設定されています。「口座引落し」に変更するには、ファミマTカードが届いてから手続きしなければなりません。

ネット申し込み時に、口座引落し設定ができるクレジットカードがほとんどなので、ファミマTカードは少し手間がかかります。

それから、口座引落しができても安心してはいけません。実は、口座引落しにしていると初期設定がリボ払い(最小お支払金額)になっています。

他のクレジットカードでいう「1回払い」にするためには、自分で「ずっと全額払い」に変更する必要がありますよ。

この変更をしなければ、ずっとリボ払いが続きます。よく気をつけなきゃいけないと言われる「自動リボ払い」です。

店頭支払いでは自分に負けないようにしなければならない

店頭支払いでは、ファミリーマートに設置されているマルチコピー機で支払いで、下記のいずれかを選択します。

  • 最小のお支払金額をお支払い
  • 増額してお支払い
  • 全額をお支払い

手数料を支払わずにするには、「全額をお支払い」を選ばなきゃいけませんよね?

でも、

「今月は出費が多いから、全額払うと生活がきつそう」

「今回は、最小の支払いだけにしえおこう」

なんて考えが、支払いの直前に、思い浮かんでしまいそうです。お金に不安があるときは、少しでも手元に現金を残しておきたいですよね。

そして、毎回支払うたびに

「最小でいいんじゃない…」

と甘い誘惑に従ってしまうかもしれません。

オクムラ
オクムラ
毎回、全額支払いで済ませるという強い意志持たなきゃいけませんよ。

ファミマTカードの手数料は実質年率18%

ファミマTカードのリボ払いの手数料は実質年率18%です。他のクレジットカードでは、実質年率15%が多いので、高めの手数料ですね。

手数料は日割りで発生するので、1日あたり約0.0493%(18%÷365日)かかります。

例えば、リボ払いにした金額(リボ残)が10万円あれば、1日あたり49.3円発生しています。

10万円×18%÷365日≒49.3円

残高が増えれば増えるほど手数料の負担は大きくなってしまいます。使い過ぎ注意です。

1回あたりの支払い額(弁済金)が少ない

ファミマTカードは、最小の支払い額が3,000円からです。下記の表のように、利用残高に応じて、支払い額が変化する仕組みになっています。

利用残高最小の支払い額(弁済金)
1円~100,000円3,000円
100,001円~150,000円4,500円
150,001円~200,000円5,000円
~~~~
900,001円~950,000円28,500円
950,001円~10,00,000円30,000円

最小の支払い額は、利用残高(元金)の支払いに充てられる部分。

最小の支払い額に手数料が加算された金額が毎月の支払い額になります。

例えば、最小の支払い額が3,000円のときのイメージはこんな感じ。

仮に、利用残高10万円で最小の支払い額だけを続けると、残高が0円になるにはこれくらいの手数料と期間がかかります。

手数料24,255円
返済期間34ヶ月(2年10ヶ月)

これでは、10万円の残高が0になるまで、3年近くかかってしまいます。

オクムラ
オクムラ
最小の支払い額だけを続けるのは、支払いが長期化する要因になりますよ。

ファミマTカードはやばいのか?【SNSの声をチェックした結果】

「ファミマTカードはやばい」という声もあるようです。

ファミマTカードは初期設定がリボ払いになっているのが、「やばい」といわれる理由かもしれませんね。しかも、手数料は実質年率18%と高めです。

オクムラ
オクムラ
もし、ファミマTカードの特性を知らずに利用してまったら怖いですよね?

ファミマTカードをうまく使う方法

ファミマTカードには注意すべき点や怖い部分もありますが、手数料を発生させないように使うこともできます。

初回手数料無料期間を有効に使う

ファミマTカードの手数料は初回の支払い(利用日から翌々月の1日)には発生しません。

例えば、1月15日にファミマTカードを利用し、3月1日までに全額を支払いすれば、手数料を払わずに済むわけです。

そこで、利用したいのが「全額支払い」です。店頭支払いの人は、必ず「全額支払い」を選択して、支払いを済ませてください。

また、口座引落しコースの人は、ずっと全額支払いへ変更するようにしてください。変更は、会員専用のネットサービスかファミマTカードのサポートデスクで可能です。

ただし、ファミマTカードで大きな買い物をすると全額支払いをできない可能性があります。

オクムラ
オクムラ
全額支払いできるように、計画的に利用するようにしてください。

まとめ

ファミマTカードは、支払い方法が特殊なクレジットカードです。1回払いやボーナス払いがあるクレジットカードだと思って使うと、思わぬ手数料が発生したり、残高が増えたりして大変です。

ファミマTカードの仕組みをよく知ってから、利用するようにしてください。

突然の一括請求でクレカの支払いが厳しいあなたへ

「リボ払いでちゃんと支払いしていたのにどうして?」って思いますよね。

実はこんな感じで、「クレジットカードの限度額=リボ払い可能枠」でないクレジットカードも存在します。

【ショッピング枠とリボ可能枠が違う例】

こんなクレジットカードでリボ払い可能枠を超えてしまうと、一括請求になってしまうんです。

もし、一括で支払いできないと、クレジットカード会社から督促が来たり、給与が差し押さえられたり最悪のケースも考えられます。

でも、ある救済の仕組みを使えば、一括請求を回避できる可能性があります。しかも、利息がなくなり、トータルの返済額が減ることもあるんです。

その具体的な方法がこちら

リボ払いを救済制度で減額した体験談【利息25万円をカットできた】

デメリットも分かるので、リスクを知ってから検討するのもありですよ。

【ご注意】 当記事では細心の注意を払って情報を提供しておりますが、一部誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当方ではそうした誤りなどについて一切責任を負いかねますので、十分ご理解ご承諾の上、ご自身の判断と責任でご利用下さい。